社会人こそ受けるべきマナー講座

あなたはマナー講座を受けたことはあるだろうか?
社会人になったらぜひ一度は受けておくと良いのが、マナー講座である。
新人の頃は分からなくても周りはみんな「仕方ないよね、新人さんだから」と許してくれる。
しかし、年齢を重ねる毎に「もうそろそろこれくらい知ってなきゃダメだよね」とか「あなたいったい何年目!?」と言われるようになっていくのだ。
そう言われる前に自分から学ぶ機会を作るように心がけると良いだろう。
では、マナー講座とは一体何をやるのだろうか。
名前だけ聞くと難しく、堅苦しく感じてしまう人もいるだろう。
でもそんなことはなく、具体的には「電話応対」や「名刺交換」といったものも教えてもらうが、まずは「マナーとは何なのか」という根本の部分から教えてもらえるのだ。
この根本を知っているのと知らないのでは天と地との差だと言っても過言では無い。
ぜひ、一度マナー講座を受講してみてほしい。
そして受講中には、必ずするべきことがある。
それはメモを取ること!これに限る。
誰もが自分の今の業務に関係あることは一生懸命学ぼうとするので自然とメモを取るようになるが、今の業務とは関係のないことはその場では一生懸命聞いていたとしてもすぐに忘れてしまうだろう。
それは当然のことなので、そこでメモを取ることが重要になってくるのだ。
今現在は必要ないかもしれないが、今後もし部署が変わったとして、そこから転勤、転職したら、必要になるかもしれない。
その時に、自分が取ったメモが大活躍することになるのだ。
その時のためにも、ぜひ効率よく受講しよう!
講座を受けることの他にも、こちらのマナー詳細サイトも参考にすると良いだろう。→知らなきゃ恥ずかしい社会人マナー